Double-fold eyelibs

二重まぶたになりたい・・・。いざ美容整形に挑戦!

プチ整形で二重に

笑顔の女医

二重まぶたになれる美容整形は2種類。ここでは、そのなかのひとつ「埋没法」についてご紹介します。
埋没法は、美容整形というより「プチ整形」と呼ぶのに相応しい施術です。その理由は、安価かつ短時間で施術を受けることができるためです。このような点から、とくに若い女性からの人気が高くなっています。多くの美容外科で扱っている施術であるため、誰でも気軽に受けることができます。

埋没法の施術では、特殊な糸を使用します。この糸の特徴は「髪の毛よりも細い」という点です。これをまぶたの裏から挿入し、理想とする二重まぶたのひだを作っていきます。最終的に糸を2箇所で留め、終了です。施術にかかる時間はおよそ10分。かなり短時間ですべての工程を終了させることができるため、仕事や勉学で忙しい人でも、合間を縫って施術を受けることができます。
施術の際は、もちろん麻酔を施します。使用するのは糸のみで、メスを使用することはないため、施術による腫れも気になりません。施術を受けたその日から洗顔したり、シャワーを浴びたりすることができるため、日常生活に支障をきたすこともありません。

埋没法ならではのメリットとして「施術後、元に戻すことができる」という点が挙げられます。埋没法はまぶたを糸で留めているだけであるため、万が一仕上がりが気に入らなかった場合でも、その糸を外せば元の目元に戻ることができるのです。プライベートの都合により、ダウンタイムが取れないという人は、片方の目を交互に施術することもできます。埋没法は、自らの都合に合わせて受けられる施術であるため、美容整形をはじめて受けるという人でも、気軽に挑戦することができます。

このような特徴を持つ埋没法は、以下のような人に向いています。
・メスを使用する施術に抵抗がある
・二重まぶたの美容整形を気軽に受けたい
・施術後に腫れなどの症状が出ると困る
・安価で施術を受けたい
「二重まぶたになりたい」という願いを持っている人で、これらに心当たりのある人は、埋没法を検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加